2014年、ユリコはBandai Namcoのテッケンの公式コスプレイヤーに選ばれました。当初は鉄拳スロットマシーンのプロモーションでコラボしました。 LiliとXiayouのコスプレをしていた彼女は短いパーフォマンスをして、インタービューを受けました。その後、ユリコの所属事務所に連絡があり、Josie Rizalの公式コスプレイヤーとしてオファーを受け、一年間鉄拳7のプロモーション活動をしました。
ゆりこはLucky Chloeに似ているのに、Lucky Chloeのレイヤーはひなこというタレントが選ばれました。ユリコは仕事に追われているので、Tekken Girlsのグループに混ざる機会はありませんでした。
ユリコのAlisaの衣装の価格は3000ドル以上でした。
バンナムとのコラボの後、角川ゲームスがニコニコ動画でユリコの番組のスポンサーを務めました。
ユリコはゲームをよく知っています。
特に昔のゲーム。
「バンナムのゲームで遊んで育ったので、私にとってバンダイナムコは神さまのような存在です。顔が可愛いだけではコスプレの仕事をするのに相応しくないと思います。」とユリコは主張しました。

現在までやった公式コスプレは
* Lili Rochefort
* Alisa Bosconovitch
* Xiayou
* Eliza
* Josie Rizal
* Lucky Chloe